読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia Z3 Tablet が壊れました

去年の10月に購入して、電子書籍を読むのにオススメなタブレットとして推していたXperia Z3 Tabletが壊れました・・

気づいたときには電源が落ちていて、USBで通電はするのですが、起動しなくなってしまいました。

購入したヨドバシカメラの修理コーナーへ持って行き、修理を依頼しました。
しばらくしてメーカーからの回答をヨドバシカメラ経由で聞いたところ、ほとんどの部品が水に浸かっているとのことで、修理費は7万円以上とのことでした。

新品買えるやん・・・

ということで、修理はせずにジャンク屋に売ることにしました。
1年持たなかったですね・・・

まあほとんど毎日お風呂に持ち込んでましたし、ウトウトして湯船の中にボトンしたのも何度もあります。 お風呂上がりもそのへんに置きっぱなしにしてかなり雑に扱っていました。 それでもガンガン動いてくれてたので、まあしょうがないよなという気持ちです。

改めて公式サイトに関する記述を読んでみますと

IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、
あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、タブレットデバイスとしての性能を保ちます。
IPX7:常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信端末としての機能を有することを意味します。
IPX8: 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に本機を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、タブレットデバイスとしての機能を保ちます

ということで、お風呂の温水がかぶることの保証はなされてないということですね。

残念ですが、自分の雑な扱いによく耐えてくれたなーという気持ちもあり、しょうがないです。 Androidタブレットとしては、扱いやすい8インチで薄くデザインもカッコよく、マシンスペックもよいので、できれば買い直したい気持ちはあるのですが、価格がどんどん上昇しているようですね。。  

自分が購入した去年10月には、ヨドバシカメラで税抜き4万弱だった記憶ですが、今は新品は5万以上してます。
後継機も出ないし、貴重な防水タブレットということで価値が上がっているのでしょうか。
財布が許せば何度も買いたい端末ではあるのですが、、、個人的にはタブレットを雑に扱ってよく壊してしまうので、これからは格安タブレットをターゲットにしていきたいと考えています。

そこで次に選んだタブレットとは・・・(つづく)