読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなり!ステーキにハマる

f:id:s5ot:20160816141636j:plain

いきなり!ステーキに初来店しました

吉祥寺にあったペッパーランチがいつの間にかいきなり!ステーキに変わっていたことに気づいてたんですが なんとなく行くモチベーションがあがらず横目でみていました。

お盆休みで時間が空いてたのでせっかくだからいってみようと思い、ふらっと来店してみました。

注文したのはワイルドステーキ(300g)です。 お盆中はランチやってないとのことで、別でサラダとビールを注文。

しばし待ち、熱々の鉄板に載ったステーキが運ばれてきました。

熱いッ・・・! 湯気がもうもうと立ち上り、肉がデーンっと存在感を示しています。 これみるだけで満足感高まります。

実際食べてみると、肉厚で食べごたえがあります。 肉食ってる!と感じられます。
「あっこれペッパーランチの味や・・・!」
と少し思うところもあったのですが、ペッパーランチ食べてるよりも全然満足感があります。

モクモクと食べ続け、300gを完食。
最初は肉300gはちょっとキツいかも・・・と思っていたのですが、全然食べれました。 女性客も普通に完食してる感じでした。

肉を食うことに集中できる

ステーキというと、グレードの高いお店でワインを転がしながら食べるもの、といったイメージを持っていて、格安店で食べるステーキというのはなんちゃってで本物感がないのでは思っていましたが、ちゃんとステーキ食べてる感は十分にありました。
メニューも肉中心で余計な煽りがないところもいいです。
また、席の幅は従来のファストフード店よりも広くとっていて、ゆったり食べれます。
立ち食いなのも肉を食べることに集中できる大きな要因になっていると思いました。

糖質制限できる

ステーキ単品で注文することもできるし、ランチセットにはライス・サラダ・スープがつきますが、ライスを抜きにすると100円引きになります。
また、つけあわせはコーンですが、これをオニオン・いんげん・ブロッコリに無料で変更することができます。
お酒を飲みたいときもハイボールがあります。
こういうカスタマイズにより、糖質制限食にすることができるので、ガッツリ食べても罪悪感を薄くすることができます。

中毒性がある

初めて来店した週は結局3回来店しました。
肉を食ったあとはなにか力がみなぎるというかやれそうな気が高まります。
またその翌週も3回来店しています(!)。
なにか肉を食うことに気持ちよさにハマってしまいました。
まだまだ行く気がするので、肉マイレージカードをつくりました。
食べたグラム数によって特典が受けれるカードです。
3000g以上でソフトドリンクがサービスになるのですが、これ簡単にいってしまいそうです。